エアコン取り付け 愛知県

エアコン取り付け費用(税別)
ネット通販で購入されたエアコンや、お引越しなどのエアコン・クーラー移設工事または、リホーム時のエアコン脱着でエアコン取り付け工事を依頼する工事業者でお悩みの際は、ぜひ当社をご利用下さい。

エアコンイメージ
エアコン取り付け 中古 5,500円税別
エアコン取り付け 新品 12,500円税別

エアコン取り付け費用に関するご相談がありましたらお気軽にお問い合わせください。
まずは、お電話にてお問い合わせください。0120-920-333

費用がいくらかかるか知りたい!というお客様!こちらへ

※中古エアコン・クーラー取り付け費用に含まれる工事内容

室内機取り付け(室内壁面・床より2.5mまで)
室外機取り付け(同フロア・又は2Fから地面までの平置き)
配管化粧テープ巻仕上げ
配管穴埋め(エアコン用パテ1個)
木造穴あけ(外壁・モルタル・サイディング・板・土壁・ガルバニウム)
※モルタルやサイディングは、外壁部分に煉瓦やタイルなど使用されていないこと

※新品エアコン・クーラー取り付け費用に含まれる工事内容

配管4mセット(冷媒管・電線・ドレンホース・プラブロック)が費用に含まれています。
室内機取り付け(室内壁面・床より2.5mまで)
室外機取り付け(同フロア・又は2Fから地面までの平置き)
配管化粧テープ巻仕上げ
配管穴埋め(エアコン用パテ1個)
木造穴あけ(外壁・モルタル・サイディング・板・土壁・ガルバニウム)
※モルタルやサイディングは、外壁部分に煉瓦やタイルなど使用されていないこと

※追加費用がかかる場合について

ほとんどの場合は、エアコン・クーラー標準工事(基本のみ)となりますが、現地でしか判断できないものもありますのでご了承ください。

エアコンの部品等でどの部分かわからないなどございましたら、お電話にてお気軽にご質問ください。オペレーターが丁寧にご説明いたします。

特殊な工事に関しましても、コールセンターにはエアコン工事経験者が常駐しておりますので何なりとご質問くださいませ。
※また、工事当日の現地キャンセルの場合でも料金などはかかりませんのでご安心ください。


 

追加費用のご案内※税別表記
室外機(屋根置き)
金具を新規設置
12,000円
既存の金具使用してエアコン設置
5,000円

1階屋根に架台を使用して室外機を屋根傾斜部分に設置してワイヤーで固定します。屋根が急勾配の場合に設置できないことがあります。エアコン取り付け屋根に自由に出入りできる窓やベランダがある事が必要です。既存金具の状態により、取替えをおすすめすることがあります。※ボルトが錆びて外れない等
室外機(壁面)
金具を新規設置
12,000円
既存の金具使用してエアコン設置
5,000円

足場から2mまでの高さのエアコン取り付け壁面に取り付け金具を使用して取り付けいたします。足場より2m以上は、状況によって足場が確保できない、梯子がかけられない事があります。雨天不可既存金具の状態により、取替えをおすすめすることがあります。※ボルトが錆びて外れない等
室外機(公団吊り)
金具を新規設置
12,000円
既存の金具使用してエアコン設置
5,000円

室外機を天吊り金具を使用してベランダの天井部分に取り付けいたします。ベランダ天井部分に天吊り用ボルトが取り付けされてある場合のみ設置可能です。ベランダに対し室外機を垂直に取り付けが必要な場合で、施工する際にベランダより外から室外機を差し入れしなければならない場合は、設置できないことがあります。
室外機(2段置き)
金具を新規エアコン設置(2台とも新規)※1
18,000円
金具を新規エアコン設置(既設と新規)※2
23,000円
※既設エアコンの取り外し取り付けが必要です。
既存の金具使用してエアコン設置(2台とも新規)※3
9,000円
既存の金具使用してエアコン設置(既設と新設)※4
14,000円

2台とも新規・2段置き金具に新規設置のエアコン2台の室外機を設置する工事です。※1:金具も新規※3:金具は既存、新規各1台・既設の平置きの室外機に新規で室外機を設置する工事です。※2:金具は新規※4:金具は既存 ◆室外機の工事に関しては建物の構造上で、特殊工料や高所作業料など必要になる場合があります。分かりにくい場合は、お電話にてお問い合わせください。
配管交換(冷媒管・電線・ドレンホース)
2分3分配管 
1mあたり2,500円

主に4.0kw(14畳以下)のエアコン・クーラーに使用されております。
年式や機種によって違うことがありますので、ご確認ください。

2分4分配管 
1mあたり3,500円

主に5.0kw(17畳以上)のエアコン・クーラーに使用されております。
年式や機種によって違うことがありますので、ご確認ください。
配管用穴あけ工事
木造穴あけ
無料
外壁がサイディング・モルタル・土壁・板壁で煉瓦やタイルを使用されていない場合です。

コンクリート穴あけ※1cm~15cmまで
15,000円
コンクリート壁をダイヤモンドホールソーで穴あけする工事です。
1cm追加ごとに1,000円

煉瓦・タイル穴あけ
※5cmまで8,000円
煉瓦やタイルが外壁や内壁にある場合をダイヤモンドホールソーで穴あけする工事です。
5cm以降お見積り

2か所目貫通工事
3,000円
廊下越えや押し入れの中を配管する場合で、1第につき2か所目の穴あけが必要になる場合です。
窓用パネル
Sサイズ(380cmまで)
6,000円
Mサイズ(139cmまで)
8,000円
Lサイズ(200cmまで)
11,000円

エアコン・クーラーの配管用の穴がなく穴あけ工事ができない場合で、窓に配管穴が開いたパネルを挟み込み、その穴を利用して取り付けする場合です。簡易型のカギ付き。スライド窓のみ設置可でカギは簡易的なものとなりますのでご注意ください。
配管化粧カバー
室外用エアコン化粧カバー2mセット
7,000円
化粧エアコンカバー3mセット
9,000円

室外用化粧カバーセットには、出口1個・直管・継手1個・曲がり2個・エンドキャップが含まれております。継手・曲がり追加1個につき2,500円かかります。色の種類はアイボリー・ブラック・ブラウン・グレーの4色です。

室内用エアコン化粧カバー1mセット
8,000円

室外用化粧カバーセットには、出口・直管・継手1個・曲がり2個・エンドキャップが含まれております。継手・曲がり追加1個につき2,500円かかります。イナバMDシリーズ使用(配管の色はホワイトのみです。)
電気工事
コンセント交換
2,500円

設置場所のエアコン・クーラー専用コンセントと設置するエアコンのコンセント形状が異なる場合にコンセントの形状を交換する工事です。

電圧切替
2,000円

エアコン・クーラーの容量によって単相200V仕様になっているエアコンに対しエアコン専用コンセントが100V仕様になっている場合は、電圧が異なるため分電盤の安全ブレーカーの電圧を変換する工事です。

エアコン専用回路工事
12,000円

ブレーカーを新設しケーブルを使用して専用の回路を増設する工事です。分電盤に空きがない場合は、補助ブレーカーBOXが別途必要です。配線は露出工事になります。ケーブルモールをご希望の場合別途必要です。

補助ブレーカーBOX工事
5,000円~

エアコン専用回路を工事する際に分電盤に空きがない場合に必要になります。分電盤自体の容量によって増設できない場合があります。

ケーブルモール工事
1mあたり800円

エアコン・クーラーの専用回路工事やコンセント延長工事の際、基本は露出配線となりますが、見た目が悪いためご希望によってケーブルをプラスチックモールで隠す工事です。
冷媒ガズチャージ
ガスチャージ
R410A真空引きガスチャージ
20,000円

2000年~2014年ぐらいまでの製造年度のエアコン・クーラーに使用されてあった新冷媒です。オゾン破壊がほぼない無害で非可燃性の冷媒ガスですが、R125とR32の混合冷媒で1:1の比率になっており、補充ができないガスになります。

R32ガスチャージ補充 
10,000円~※補充量で異なる。
真空引きチャージ 25,000円※空の場合

R410Aの後継で、微可燃性ではあるが単一ガスのため補充が可能です。取扱い注意で、漏れた場合部屋の中にガスが充満すると濃度によっては発火する可能性があります。プロの作業スタッフに取り付けして頂く事をおすすめいたします。

R22ガス補充(製造~2002年)
8,000円
R22真空引きガスチャージ
15,000円
製造年が2000年以上前のエアコンはR22使用になっております。
その他
立て桟(エアコン室内機取り付け金具)
2,000円

土壁・和室等や壁の強度が不足している場合にエアコン用据付板(背板)を取り付けることができない場合に使用します。木枠などがない場合や桟を取り付けする場所がない場合は使用できません。

貫通スリーブ
3,000円

エアコン用配管の貫通穴にプラスチックの筒状のものを通し壁内の配管をカバーする処理です。壁内と室内を遮断する役目もあります。配管穴の形状によって取り付けできない場合があります。

エアカットバルブ
3,000円

逆流防止弁ともいいます。室内気圧と室外気圧の差や強風によってドレンホースからの空気の逆流によってエアコン室内機内部からのポコポコ音を防止するための工事です。マンションの高層階で起こることが多いが同じ階でも鳴る場合と鳴らない場合があり気圧の関係や気密度の関係だと思われます。事前の工事もできますが、エアコンの取り付け工事後でも施工可能です。